『世界で最も賞賛される企業 2017』を発表

コーン・フェリー・ヘイグループと米ビジネス誌フォーチュンとの共同調査

  • 『世界で最も賞賛される企業 』の89%が、デジタルエコノミーを重要な戦略領域に
  • Appleが10年連続で第1位に。Facebookが新たにTop10入り
  • Microsoftは6年ぶりのトップ10入り。日本勢はトヨタが34位


2017年3月31日 東京発

人材と組織のグローバルアドバイザリー企業コーン・フェリー(NYSE: KFY)のヘイグループ部門は、米ビジネス誌「フォーチュン」と毎年共同で実施する調査、第20回『世界で最も賞賛される企業(World’s Most Admired Companies)』(以下WMAC)を2月27日米国にて発表しました。

プレスリリース詳細は、こちち よりご覧ください。


> プレスリリーストップに戻る