家族企業の経営

家族企業固有の課題とは?

家族企業(Family Owned Business-FOBs)には、経営を支えている家族のメンバーにしかわからない固有のダイナミズムが存在しています。事業を成長に導くための課題に加え、ひとつの世代から次の世代へと事業を引き継いでいくために必要となる多くの課題が存在しています。

引き継ぎの過程において、家族企業は以下のような課題に直面しています。

  • 次の世代へと事業を引き継ぐ上ですべきことは何か?
  • 家族が有する価値観や精神を失わずに事業化することはできるか?
  • 家族の意向を経営に反映させるための部門をつくるべきか?
  • 家族とそれ以外のメンバーで利益を分配する最適な方法は?
  • 家族以外のメンバーから優秀な経営者を登用することはできるか?
  • オーナーシップとマネジメントの線引きをどのようにすることができるか?

ヘイグループは家族企業の経営において以下のような支援を提供しています。

  • 経営ビジョンと事業戦略の明確化
  • ガバナンスと組織体制の構築
  • グローバル化
  • 後継者育成や承継条件
  • 商標の移行
  • リーダーシップ開発や報酬政策
  • 人材育成

ヘイグループはビジネス課題と家族経営固有の課題の双方に対して総合的に対応できる数少ない組織のひとつです。

  • 総合的アプローチ: ビジネス、家族の価値観や理念、家族のダイナミクスを踏まえた統合的な取り組み
  • 専門的なファシリテーションや調整: 合理的な判断だけでなく感情的な面も考慮した対応
  • 実践的なコンサルティング: 家族の有する財務的な株主価値だけでなく、財務的な価値には還元できない家族の意思や家族企業の成長に欠くことのできない価値観の尊重
  • 文化的な違い: グローバルに広がるヘイグループのネットワークや過去の研究を通じて得た知見にもとづいて、最適な解決策を提供 
     


service

inquiry