高業績企業にどうして変わっていくか

自社のPMSを企業戦略実現とどう一体化させていくか

正しい企業戦略をもち、それを社内で十分コミュニケートしている。にもかかわらず、業績が上がらない。こういう企業は珍しくありません。ヘイグループは、個々の業績管理と会社や部門のゴールの間にギャップがあるケースをしばしば見かけます。

このような状況においては、効果的な経営は担保されにくくなります。もし、ストラテジーが与えられているなら、業績管理も戦略的にならざるを得ません。しかし、実際のところ、殆どの場合、業績管理システムは、その会社にとってほんとうに大事な仕事に対して十分納得のできる報酬を払えるようにはなっていないケースが多いのです。

しばしば市場の変化や、大きなグローバルビジネス環境の変化に、対応し続けることができないのです。目先の目標、チームの目標などに目を奪われて、もっと大きな範囲で見たときの大事な要素を見落とす事が多いのです。複雑でテクニカルな要素にこだわり、目に見えにくいソフト部分を見落としがちなのです。

戦略的業績管理システムとは

PMSというものは、全体的な視野に立ったものであって、始めて機能するのです。
ある部分での報酬政策が他の部分でのモチベーションにどう影響するか、十分に考える必要があります。PMSは戦略と企業文化を結びつける役割をはたすのです。社員が、正しい方向にモチベーションを向け、その結果企業全体の業績が上がるようにしなければならないのです。

これから役に立つモデル

ヘイグループでは、いままでの業績管理システムは、今日の状況にあっておらず、役に立ちにくいと考えています。これに対して、これからのモデルは、次の各ファクターに関して細部にまで納得出来る説明が可能になっています。

  • 組織目標と軌を一にしているかどうか
  • 組織文化との整合性は
  • リーダーは必要なモノを会社から与えられているか
  • 適切に設計された報酬制度があるかどうか

私どもは、貴社に最適で、細大漏らさず貴社の課題に応えることのできる「戦略的業績モデル」を仕組みと運用の両面から創り上げるお手伝いを致します。

高業績企業を創り上げるためのハード(仕組み)とソフト(運用)をどうつなげるか、さらに詳しい説明は、下記から御覧ください。

英文の詳しい説明はこちらから

 

service

inquiry