金融サービス業界

「制約」環境下での価値創造に向けて

リーマンショック以後、米国の金融規制改革法案に見られるように、多くの国において金融サービス企業は、今までになく厳しく監視される、「制約」状況にあります。
政府や株主、顧客など全てのステークホルダーから、金融サービス企業は完全な透明性をもって経営されることが要求されています。つまり、企業の倫理的姿勢や役員報酬の大きさなどの経営の透明性を向上させるのと同時に、質の高いカスタマーサービスや企業業績の向上などを実現することが求められているのです。

このように、「制約」を受けている環境下で価値提供をしていくためには、優れたガバナンスとコンプライアンスを促進する適切な組織構造と、適切なリーダー人材を適所に配置するなど、難易度の高いチャレンジであり、ここに、私どもヘイグループのお役に立てる分野があると考えております

典型的なテクノロジー企業の経営課題

 

service

inquiry