FMCG – 日用消費財

断続的に変化する市場への価値創造に向けて

「グローバルな考えを持って、ローカルに行動をする。」これは、環境問題などに関して使われることの多い表現ですが、これは世界的に事業展開しつつも、個々のローカル市場での競争に直面しているグローバルFMCG企業が直面する経営課題にも、まさに当てはまる表現であります。

  • 自社のグローバルビジネスモデルをいかに構築すべきか?
  • グローバルビジネスモデルを個々の特徴を持つローカル市場に いかに適用して、競争にどのように立ち向かうべきか?

このような課題解決に向けて、グローバルFMCG企業の皆様は、マトリックス組織等の最適な組織構造の構築や強力なリーダー人材の育成、また組織活力を最大化する組織風土改革など、様々な取り組みを実施しております。

ヘイグループでは、プロクター&ギャンブル、ユニリバー、キャドベリー シュウエップスなどのグローバル企業の皆様との豊富なプロジェクト経験から、FMGC企業がグローバルな競争の中で価値を創造し続けるために必要な人事・組織上の経営課題に取り組んできております。

典型的なグローバルFMGC企業の経営課題


service

inquiry