報酬戦略

社員のエンゲージメントを強め、意欲をひきだす報酬戦略

 「報酬を効果的にマネジメントする」こととは、「水準を上げる」ということではありません。会社によって異なる事業環境、ビジネスの方向性や職場環境に最も適した報酬制度を見つけだすことなのです。

御社の報酬制度にはどんな「ねらい」がありますか? 競合他社に比べて魅力的ですか? 会社の事業の成功を左右する重要な事柄に社員が集中できる仕組みになっていますか? 社員のエンゲージメントを引き出すにはどうしたらよいでしょうか? 優秀な社員をひきつけ、維持するためにはどうしたらよいでしょうか?

ヘイグループはこのような難問に対して、さまざまなサポートを提供しています。それは、御社がその経営戦略、組織風土や、社員一人一人が生み出す会社への貢献・影響などを分析し、うまくトータルリウォードに反映させることです。

ヘイグループはまず、御社の意思決定に深く関わる方々からのインプットを得ながら、何が優先事項で、それを実現するために組織と社員がどのように機能すべきかについて把握することに努めます。同時に、人事、財務チームと密に連携し、社員のパフォーマンスが及ぼすインパクトや、現在の報酬制度がどのように機能しているかなどについて十分な理解を深め、具体的な施策をご提案します。

ヘイグループは、上記のアプローチに基づき、御社の報酬戦略策定をサポートします。報酬戦略は、社員の貢献に適切に報いることができるものでなくてはなりません。

我々ヘイグループが目指すもの、それはビジネスに貢献できるトータルリウォードを根付かせることです。

インセンティブ制度
イセンティブ制度は、様々な目的に応じてデザインされます。ヘイグループがお勧めする短期的インセンティブ報酬、長期的インセンティブ報酬の事例をご覧ください。

効果的な報酬戦略について当社が支援できる具体的内容の一例

 
報酬戦略に関するお問い合わせ
PS-WebJapan@kornferry.com / 03-5157-7761 (ヘイグループ 東京オフィス)

詳細なお問い合わせは こちらから