Work fit (職務と人材のマッチング)

適材を適職に付けるには

Hay Group Spectrum - work fit
貴社では仕事のリスク管理を行っていますか?
貴社では、いま会社が必要とするスキルや行動パターンを社員が持っているかどうか、把握していますか? 非常に大事な仕事に外部から人材を求め、すぐにその人材が大変な失敗をしたといった経験はありませんか? もし特定の個人やチーム、部門のリスクを予測することが可能だとしたら?


私どもヘイグループは、職務と人材を分析・理解することにかけて、世界屈指のコンサルティングファームです。『ヘイグループ・スペクトラム』の素晴らしいところは、職務と人材という二つを、統合してソリューションを組み立てられる点にあります。個々人が抱えるリスクはもとより、所期の目的を果たすことを期待されているグループ全体が、どのようなリスクを抱えているかを診断することができます。そうすることで、トレーニングや役割・チームの再構築の必要性を検証し、個人やグループを支援する役割や機能を加えることで、リスクを軽減していくことが可能になるのです。


貴社の社員構成は業務にマッチしていますか?

既存の人材を活かして、最善の結果を出すためには、その人材の長所をフルに活かさなくてはなりません。貴社内の職務と人材がうまくマッチすれば、個々の人材は高いモチベーションを維持し、いい結果を出すことに執着し、会社もそれらの人材が生み出しうる最高の結果を手にすることができ、まさに一石二鳥といえます。

会社としていい結果を出すために必要な仕事と、それらを行う貴社のスタッフの能力を分析測定することで、タレントマネジメントのリスク軽減をすることができます。『ヘイグループ・スペクトラム』は、貴社の人材配置と職務・組織設計の双方を最適化するのに役立ちます。
 

貴社の人材は順調にキャリアパスを歩んでいますか?
明確なキャリアパスがないままにキャリアを積み重ねていくと、本人にはあまり合っていない仕事でキャリアが終わってしまうことになりかねません。年功により管理職になったが、本人の適性は全く別のところにある、というケースも少なくありません。『ヘイグループ・スペクトラム』を使えば、貴社が今後どう事業展開し、そのためにどういうリーダーがどういう職務に必要とされるかを、あらかじめ描くことが可能になります。そうした上で、主要な職務を、誰がどう受け継いでいくか、さらにそのためにはどういう職務経験や知識を習得しておくべきかというキャリアパスを描くことができるようになります。


さらに関連情報を:

『ヘイグループ・スペクトラム』 のホームページに戻る

 Contact us to discuss how Hay Group Spectrum can help your business