日本でのサービスご案内

日本企業ならではの、複雑なニーズに応えるサービスが多数あります。


コンサルティング、トレーニング、各種調査、診断・分析サービスを、ぜひ貴社の課題解決にご活用ください。

詳しくはこちらから

「職務評価」で何ができる? 

アニメーションで簡潔にご紹介します。

職務評価

世界の大手企業半数以上を含む数千の企業でヘイグループの「職務評価」が導入されています。

ビデオを見る

2018年度 コーン・フェリー・ヘイグループ 人事マネジャー養成コース

人事担当者の実務遂行能力向上を目的とした全10回コース
期間:2018年5月~10月(原則2週間に1回のペースで開催)

セミナーのご案内

◆4月26日(木)
採用・登用プロセスを変革する
人材アセスメントの新基準

◆6月7日(木)
日本企業“世界標準化”のための社員エンゲージメント向上策

◆6月14日(木)
「働き方新時代」の年代別組織活性化策

◆2018年度 コーン・フェリー・ヘイグループ
人事部向け公開コースのご案内
【人事マネジャー養成コース】

※※※※※※
◆グローバル人事セミナー シリーズ

①“脱日本型”人事施策のベストプラクティス
 (5月10日開催)
②国内人材グローバル化のメカニズム
 (5月17日開催)
③海外拠点ガバナンスのメカニズム
 (5月24日開催)




詳しくはこちらから

Hay Group Twitter


haygroupjapan

「働く人の意欲低下」-弊社実施の社員意識調査に基づく、弊社社長高野研一のコメントが日経産業新聞に掲載されました。\n同記事は日経新聞電子版にも掲載。 https://t.co/qQ2sjZJCRu

haygroupjapan

「実質昇給率世界平均1.5%」-弊社実施の【2018年度世界の報酬動向調査】に関する記事が日本経済新聞に掲載されました。\n同記事は日経新聞電子版にも掲載。 https://t.co/Bf4hKBA88H

haygroupjapan

【2018年度世界の報酬動向調査】~インフレの影響で実質昇給率は低水準~\n https://t.co/j9VpCcPkhM

コーン・フェリー・ヘイグループはリーダーシップ開発の領域で世界最大のコンサルティング会社です。米国フィラデルフィアに本拠を置き、世界約50カ国に90近くのオフィスを構え、組織・人材に関するコンサルティングサービスを提供しています。日本でも35年間にわたり多くのクライアント企業の課題解決を支援してまいりました。