コーン・フェリー・ヘイグループの歴史

人事・組織コンサルティングで70年近い歴史

Edward N. Hayヘイグループは、エドワード・ヘイ (Edward N. Hay) により 1943 年に設立され、今日では人材および組織管理のパイオニアとして評価されています。

1943年から世界中の大手企業、権威ある企業に協力し、人材およびリソースの管理を新しく変革するお手伝いをしてまいりました。

当社は、文字通りあらゆる種類の業種において、世界のあらゆる地域でクライアントに協力しています。クライアントの成功をお手伝いすることにより、確固たる関係を築き上げてきておりますが、クライアントとの関係の中には何十年にわたるものもあります。

これまで、ヘイグループは、さまざまに変化発展してまいりました。しかしながら、当社の原理は、人々や組織の働きを助ける新しい方法を開発しようと努力することで、決して変わりません。 


コーン・フェリー・ヘイグループの
組織人事コンサルティング


日本でのサービスご案内

お問い合わせはこちら